会社登記に関する、さまざまなご相談

「会社」を作りたいと一口に言っても、出資形態や事業内容など様々です。
下の表は出資者の責任形態や配当の方法などによる簡単な説明です。
どんな種類の会社にしたらいいのか?など、最初の一歩からサポートさせて頂きます。

種類 配当や残余財産の分配など 責任形態 特色等
株式会社 出資比率によります 出資額限りです 出資と経営が完全分離
合同会社 出資比率にかかわらず、会社独自の決定が可能です 出資額限りです 人的信頼関係を有し少人数の者が出資する共同事業などにむいています
合資会社 持分の払い戻しや他の社員に持分譲渡も可能です 有限責任社員が金銭出資の場合、出資額限りですが、内部的にリスク負担を定めることもできます
無限責任社員は、自己資産を含め制限なく連帯責任を負担します
出資形態にかかわらず、業務執行権及び代表権を社員全員が基本的にはもっています
合名会社 持分の払い戻しや他の社員に持分譲渡も可能です 社員は、自己資産を含め制限なく連帯責任を負担します 出資者は出資をし、かつ経営にも参加します

設立スキーム

当事務所では、起業から事業廃止にいたるまで、全てのシチュエーションで
サポートをさせて頂きます。

たとえば、
※旧法により設立されている特例有限会社から株式会社への移行手続き
※株式会社の取締役会廃止等によるフレキシブルな会社への組織体制等の変更手続き
※事業内容の拡大縮小等に伴う、合併や会社分割などのスケジュール作成からの一連手続き
※資本増加のための新株発行や、社員インセンティブのための予約権発行等にかかる手続き
※事業廃止に伴う、解散・清算結了の手続き
会社に関わることならどんなことでも、まずはご相談下さい。